くろめヘアカラー 効果

くろめヘアカラー 効果

 

白髪が少し出てくるようになって、どうしたらいいのかと悩んでいたのですが、くろめヘアカラーを利用している人のレビューなどを読んで、思い切って購入してみました。

 

 

トリートメントなので、髪の毛が痛むこともなく、健康にしながら髪の毛を染めていくことができる、というのがとてもいいです。

 

 

くろめヘアカラーを購入してよかったのは、ブラシとヘアーキャップがついてきていることです。これは自分にはとてもうれしいものでした。

 

なぜかというと、白髪染めにはブラシを使ってください、ということが書いてあっても付属していないものも今までにあったからです。

 

 

自分で用意しなくていい、というのはとてもうれしかったです。

 

 

白髪染めだと表面上は隠すことができるのですが、なかなかきれいに染まらなかったり、変に目だってしまうということもありました。

 

 

なので、トリートメントをしながら染めることができるというのはとてもいいと思いました。

 

 

はじめは手のひらにたっぷりととってみて、そっと髪の毛にのせて恐る恐るケアをはじめたのですが、たっぷりとのせたせいか、髪の毛がしっかりとそまってムラなくつけることができました。

 

 

はじめてくろめヘアカラーを使ったのですが、つけるときは、はじめは手で乗せていくようにして、ブラシはまだ使わないほうがきれいに染めることができるように感じました。

 

 

はじめは素手でなじませて、その後にブラシで丁寧になじませていく、という感じです。もみあげの部分などは手でやらないときれいに染まってくれないので、丁寧に染めるようにしておくといいです。

 

 

髪の毛をつまむようにしてなじむようにつけるときれいに染まります。

 

 

くろめヘアカラーをつけるときは、必ず手袋をしてつけるようにしています。

 

 

素手でつけてしまうと爪の間などが黒くなってしまったりするので、髪を染めるときは必ずナイロンなどの手袋をつけて髪を染めると指先が汚れなくていいです。

 

 

一度うっかりとそのまま素手で染めてしまったときは、指のつめの間が黒くなってしまい、少し困ったので、その次のときからはきちんと手袋をしておいたところ、それでもまったく問題なく髪の毛を染めることができたのがよかったです。

 

 

髪の毛の白髪はとても目立つ部位にもできることがあって悩んでいたのですが、このくろめヘアカラーを使うようになってから、目立っているところはもちろん、普段はわからないようなところの白髪もきれいに染まったので、本当によかったです。

 

>>くろめヘアカラートリートメント最安値はコチラ<<